忍者ブログ
管理人が、出会い系サイトを使ってる中でおもった事をまとめたサイトです。
Face it
Face it / Patty Maher



全国の5億5千万人の読者の皆さま、おはこんばんにちは。

詐欺写メ、奇跡の一枚、盛り写メと色々と呼び方がありますが、
やはりプロフに写真があるとないとでは食い付きが違います。

普通の写メを載せるくらいならない方がいいですが、
奇跡の一枚がとれたなら是非載せるべきです。

あと、奇跡の一枚に是非チャレンジすべきです。

では、

奇跡の一枚をどうやって撮るか?

管理人なりにまとめて見ました、

場所

家でも外でもまずは明る場所で撮りましょう。
屋内であれば、家電量販店やデパートなど明るい場所があります。
家の場合は、周りが白い所でを選びましょう。
またプリクラの機械も光量が多いので、プリクラとるついでにってもありです。
ってかプリクラの画像をそのまま使っても良いです。

ひたすら撮る


場所が決まったらあとはひたすら撮るのみ!!
冗談抜きで100枚は撮るつもりで頑張りましょう。
そうでもしないと奇跡の一枚なんて手に入りません。


目を大きくする

少し顎を引いて、力を抜きます、そして鼻から息をすって止める。
そうすると目が大きく見開いた状態になります。
 

表情

あなたの決め顔を探してみましょう。
基本的にはかるい笑顔がこのまれますが、
写真写りがよくなる顔って人それぞれなので、
鏡を見たり試しに色々な表情の写真を自分でとって、
ベストな表情を見つけ出して下さい。

カメラの角度

基本は真正面からとるのではなく、斜め上20度ぐらいから撮ります。

アプリで加工

写真がとれたら後は加工です。
加工するのは、基本的にホワイトバランスを上げて色々と白飛び
させちゃいます。
後は、スタンプやフレームを使いバランスを整えたり、
フィルターを掛けてぼやかしたりすると、奇跡の一枚が出来上がるものです。
 

番外編

どうしても、上手くとれない場合は、ちょっと違った撮り方をしてみましょう。
・クローズアップして撮る
 自分の自信のある顔のパーツを強調する。
 顔の全体像をわからなくする事で、相手に残りを想像させるって効果があります。
 この想像ってのがキモですが、大抵は良い方向に妄想してくれます。
 また何より見えない部分が気になるって効果もあったりします。

・逆に引きでとる
 顔に自信がなければ、スタイルor全体の雰囲気で勝負!!
 って事です、自分の勝負服やスーツ姿で全体をアピールする事で
 顔への注意が減ります。

・スポーツなどアクティブな事をしている時の写真を使う
 例えば趣味がサーフィンとかなら、自分がサーフィンしている写真
 ダーツなら投げる所の写真をはる。
 など、動きのあるアクションをしている写真を載せるってもありです。
 そこから会話も広げやすかったりしますしね。



☆☆管理人が使っている出会い系サイト達☆☆
わくわくメール


ピーシーMAX
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

はっぴーメール
ハッピーメールバナー


イククル



サブサーチ
スマホの出会いはラブサーチ

ミントC!Jメール







 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ランキング参加中です
ポチっと応援してもらえるうれしいです。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪
猛者の方々の記事はとてもためになるので、管理人も日々精進致します。
にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

携帯用ナンパブログランキング




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



拍手[0回]

この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ブログ内検索
おすすめ出会い系サイト
コガネモチ
ツイッター
サイト内ランキング
アクセスランキング
ランキング
ポイント制ランキング
ワクワクメール  
出会い系サイトを始めたいならココから 無料ポイントは当然として使い勝手は抜群。 管理人が一番お世話になっているサイトです。

PCMAX
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
使い方には癖があるがなれると便利。 意外にGET率が高く、10代~40代にまで 幅広い年齢層の女の子がいる

ハッピーメール

ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
PR
Copyright ©   紳士のためのスマホで出会い系   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]